サンゴ礁が豊かなのは粘液のおかげ?

しんかい6500による深海ごみの調査

しんかい6500

2019年8月〜9月に学術調査船「よこすか」と有人潜水調査船「しんかい6500」による深海プラスチックごみ調査が行われました。

このときは相模湾〜房総半島沖の海の表面に浮かぶマイクロプラスチックの採集や、海底の泥に潜り込んだマイクロプラスチック、海底の上に落ちているごみの調査を行いました。

水深5700mの海底からは35年前(昭和59年製造)のチキンハンバーグの袋もキレイな状態で回収されました。

その時の様子がNHKおはよう日本で紹介されました。ちなみにハンバーグの袋は私の初潜航で回収したものです^^

2019年10月22日(金)に放送されたNHK「おはよう日本」

また2019年10月25日(月)のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」(16:50〜)でも紹介されています。