その他

科研費の採択率をアップさせるコツ

秋になると研究者を悩ますのが科研費の申請ですよね.
悩んで書いたぶん,不採択になるとやっぱり凹みます....
以前,科研費の書き方のコツを教えてもらったことがあります.
それを実践したら科研費が2回連続で通りました!!

真似したら通った「感動のコツ」を紹介しちゃいます.

審査する側はめちゃくちゃ大変なことを知る

そうなんです.ありがたくも,審査をしてくださる方は,
ボランティアで,大量の申請書に,目を通しています.
萌芽とか基盤研究の申請書は,電話帳のように分厚い応募書類
何冊もくるそうです.だいたい一人あたり70−150件とか.

ところで,審査員が,申請書を評価するときに,
読んだ申請書の何がよくて何がダメかを「400字程度」で
書かないといけないことはご存知ですか?
審査する側はここが大変なんです.なぜなら空欄にできないから.

しかも審査員の方は膨大な申請書を10-14日で審査しないといけないんです!
だから1日にノルマを課して必死でみてくださっています.
というわけで,審査委員が1件の応募に審査できる時間は,
長くても15-20分程度,短ければ5分です.

だから非常に見てくれる時間は短いです.
基本,「読まれない」と思った方が良いです.

審査基準

当然,審査基準というものがあります.
申請書に対して1から5の点数をつけていくわけですが,
相対評価のため,満点の5点は,審査した応募のうち10%まで!
というルールがあります.

だからほんとは5でもいいかなーという申請書も,
調整のため4になることがります.

書き方のコツ

なるべく多くのチャンスを狙う

どこにだしても採択率は(だいたい)一緒です.
若手の場合は,若手BだとBしか出せないので,若手Aと萌芽の2つを出す
という手もあります.重複を考えるわけです.

また同じ研究グループや同じ研究室から何人も申請するときは,
審査部門や課題に対して戦略を練ることが大事です.なぜなら,選挙と同じで,
同じテーマで同じ所にだすと共倒れするからです.
基盤と若手は別々の審査員にいくので,そのときは同じ内容でもOKです.

インパクトのあるタイトル

疲れている審査員の目にとまる,キャッチーなタイトルが必要です.
ときには大風呂敷なタイトルもOKです.必要なら副題もつけましょう.

審査員にもよりますが「〜に関する研究」「〜の研究」「〜の解明」
はウケがよくありません.ただこういうタイトルで受かっている申請もあるので
審査員次第です.

最初の3行に思いをこめる

審査員の方が,評価を400字で書くとき,
見返すとしたら,研究目的のページしかみないそうです(時間ないので).

とくにく研究目的がとても大事です.熱意が1ページ目にあるかどうかです.
その熱意は,最初の3行に集約されます.
専門が違う,分野外の審査員を,納得させて,感動させることが大事です.

なお,研究計画に無理があるものは,
第二段階の審査で,たいてい見抜かれるそうです.
非常に良く書けていても,無理なものはダメになるそうです.

説明の通りに書く

科研費の応募書類には,小さな字で「これこれを書いてください」
と記述があります.このルールをキチンと守ってください.
これも評価の対象になっているからです.

視覚的で直感的にみせる

審査員は疲れてますから,申請書を見てくれるのは,せいぜい5-10分です.
審査員はいつも斜め読みです.最初から最後まで読みません.

そうです,「絵だけで分からせる」ようにしましょう.

図やグラフを多用して,申請書の半分くらいは絵で埋めちゃいます.
私も申請書の右半分は,ほぼ絵で埋めています.
絵だけで,ほぼ自分の研究がなにをするのか,わかってもらえるように書きます.

審査は,専門外の人が対応する場合もあるので,
専門外の人がみてもわかるように書きます.

図の中に,研究の背景とか目的を書いておきます.
新聞記事は積極的に引用しましょう.インパクトあります.
自分の論文がジャーナルの表紙を飾ったりしたらもうけもんです.
その写真をデテーンと載せてしまいましょう.

申請書はほとんど読まれないが,それでも一生懸命に書く

前に書きましたが,審査員は基本「斜め読み」です.
最初から最後まで読みません.
なので,斜め読みで,要点が分かるように書きます.
太字を読んでいけば,何がしたいかが分かるようにするのも,いいと思います.

申請書は,丁寧に,リキを入れて,びっしりと書きます
スペースが多いとか,無駄に行間が広いとか,余白があるなんて,御法度です.
熱意が伝わらず,テキトーだなと思われ,印象が悪くなります.
後半のページも,妥協せずにびっしりと書きます.
後半になってくると,疲れが見える申請書が多いそうです.

一文一文は短いほうがいいです.
一つの文章はできる限り短くコンパクトに書きましょう.
重要なポイントはボールドかアンダーラインをひきます.
文章は明朝で書いて,重要なところはゴシックで書いても,きれいに見えますよ.
一番右側は1文字分のスペースをあけておくと,見やすくなります.

結語は,明確に,そして断定的に書きます.自信を示します.
ほとんどの申請書を見る人は分野外で,よく分かってない(はず)なので
自信満々に書きましょう.

「〜と考えられる」「〜と思われる」「〜の可能性がある」はダメで,
「〜を見いだした」「〜できる」と書きます.

繰り返しがないように気を付けましょう.つまり他のページにかいてあることを
リピートしていないか要チェックです.後半のページが,目的ページのリピートに
なっていることはよくあることです.

従来の研究を引用しながら書きましょう.その際,論文のタイトルや
ページ数まで,申請書の中に書いておきます.

研究業績はもっともよく見るところ

審査員はタイトルと目的を読んだ後は,まずここを見ちゃいます.
論文がない人は,お金あげても論文書かない人のように思われ,印象が悪いです.
しかし最初の頃は論文がないのも事実です.

そこで,ここは業績なくても,空白(行間)使ってもいいので,
いかにもあるように書きましょう.
びっしり効果的に書くんです.フォントサイズも守らずに.
招待講演とか入れられるものは何でもいれましょう.

分野外の人は,雑誌名をみてもわからないので,
「この雑誌はネイチャー級よ」とか「インパクトファクターいくつ」
と書き込むのもありです.

情報収集が勝負を制する

とにかく,お願いして,受かっている人の申請書を見せもらいましょう.
真似が大事です.そして今年の申請書の「書き方」はきちんと読みましょう.

どの分野で出すのかもよく考えます.科研データベースを徹底活用して,
知り合いや似た分野の人がどこに出しているのか調べます.
内容にあった分野で直球勝負か?総合的なところに出すか? 

学会でアピール(直接は関係ありませんが)

学会での発表賞は貪欲に取りに行きます.そうすると申請書に入れ込めます.
申請書では「俺は研究できるぜ!」って審査員に思わせるのが大事です.
あと知り合いだと点数が高くなったりする(ことも)あるらしいです.

締め切りギリギリまで手を入れる

科研費の申請書は,何度も見直しましょう.
一度書いたら,時間をおいて見直しです.
科研費の時期は,論文書きと実験は,基本的に禁止ですね.

Happy writing!

ピックアップ記事

  1. サンゴ礁の動物プランクトンの食物構造
  2. マレーシアサンゴ礁のカイアシ類の季節変化
  3. 世界初!熱水活動のある深海底に穴をあけたらどうなった?
  4. サンゴ礁の海面表層ミクロ層
  5. 深海探査システムの映像から海底面積を推定してみる

関連記事

  1. その他

    論文の書き方

    研究することと,論文を書くことは全く別ものだ.研究は楽しいし,準備…

  2. その他

    アマゾン河とネグロ河の合流点でたくさん魚が捕れる理由

    南米アマゾン.その中心部で,世界最大のアマゾン河と世界最大の支流で…

  3. その他

    台風の通過はバクテリアと植物プランクトンの生産を促進

    土屋健司博士と彼のチームは,相模湾を直撃した台風の通過に海洋のバク…

最近の記事

  1. サンゴ礁

    サンゴ礁のスカベンジャーは誰?
  2. サンゴ礁

    サンゴ粘液の役割とは?(入門編)
  3. その他

    アマゾン河とネグロ河の合流点でたくさん魚が捕れる理由
  4. その他

    台風の通過はバクテリアと植物プランクトンの生産を促進
  5. サンゴ礁

    ワタクシのサンゴ礁の研究
PAGE TOP