サンゴ礁

サンゴ礁の青いプランクトン

マレー半島の東海岸のサンゴ礁では青色のカイアシ類が数種見られます,
中でも珍しいのが青いアカルチア属のカイアシ類です.
種類はアカルチア・エリスレア(Acartia erythraea)といいます.

これまでポンテラ属の1部やコリケウス属の1部などで
青いカイアシ類が知られていますが,
アカルチア属では知られていませんでした.

興味深いことに,
この青いアカルチア(A. erythraea)と一緒に
採集される別のアカルチア(A. pacifica)は青くありません.
また,マレー半島の西海岸(マラッカ海峡)でもA. erythraea
A. pacificaが採集されますが,どちらも青くありません.

なぜ東海岸サンゴ礁のA. erythraeaが青いのかは今のところ分かりません.
カイアシ類が体を青くする理由としては,水の色に体を似せて捕食者から
逃避することや,紫外線から身を守るために,
体に色素を蓄積しているなどが考えられます.

Nakajima R, Yoshida T, Othman BHR, Toda T (2013) First record of a blue-pigmented Acartiid copepod in the tropical coral reef waters of Malaysia. Galaxea Journal of Coral Reef Studies, 15: 27-28.

ピックアップ記事

  1. サンゴ礁の海面表層ミクロ層
  2. 深海探査システムの映像から海底面積を推定してみる
  3. サンゴ礁の青いプランクトン
  4. 日本周辺の深海化学合成生態系における重要なエリアの抽出
  5. 深海生態系の保全

関連記事

  1. サンゴ礁

    新しいサンゴ礁のモニタリング方法の評価

    サンゴ礁のモニタリングとは,サンゴがどのくらい生息しているかを定期的に…

  2. サンゴ礁

    サンゴ礁のスカベンジャーは誰?

    スカベンジャー(Scavenger)とは,日本語で腐肉食動物と訳され,…

  3. サンゴ礁

    マレーシアサンゴ礁のカイアシ類の季節変化

    熱帯の国マレーシアには四季はありませんが,モンスーンに起因する季節…

  4. サンゴ礁

    ワタクシのサンゴ礁の研究

    サンゴ礁の生態系研究の歴史では,サンゴに代表されるベントス(底生生…

  5. サンゴ礁

    オニヒトデの幼生はサンゴ由来の有機物を食べることができる

    オニヒトデはサンゴを食べることで有名です.しかし大発生するとサンゴ…

  6. サンゴ礁

    サンゴ粘液からスタートする微生物食物網

    海水中のチッソやリンなどの肥料となる栄養が少ないサンゴ礁の生態系が,…

最近の記事

  1. サンゴ礁

    オニヒトデの幼生はサンゴ由来の有機物を食べることができる
  2. その他

    台風の通過はバクテリアと植物プランクトンの生産を促進
  3. 深海

    世界初!深海化学合成生物群集の広範囲3D調査
  4. 深海

    深海生態系の保全
  5. サンゴ礁

    サンゴ礁の海面表層ミクロ層
PAGE TOP