サンゴ礁が豊かなのは粘液のおかげ?

レジ袋有料化 コンビニは試行錯誤ー産経新聞の取材に協力

産経新聞の取材に協力しました。

2020年4月から始まるレジ袋の有料化。

その効果はあるのか?レジ袋が海洋生態系に与えるインパクトとは?という視点で取材を受けました。

国連の報告によれば、1年間に消費されるレジ袋(plastic bags)の数は1〜5兆枚。1分間に換算すると200万枚から1000万枚に相当します。

つまり世界中で、1秒間に3万枚〜17万枚が消費されていることになります。

レジ袋の平均使用時間は12分とも20分とも言われ、レジ袋ほど無駄な使い捨てプラはありません。

すでに世界の多くの国・都市でレジ袋の撤廃・課金を進めています。NYも禁止にしましたね。

取材記事は6月28日付けの産経新聞に掲載されました。