サンゴ礁が豊かなのは粘液のおかげ?

共同通信に取材協力:深海でプラ分解する? ごみ削減へ 東大などが実験開始

レジ袋

いま、プラスチックが深海で分解するかどうか、が焦点になっています。

普通のプラスチックだったら分解しないんですが、生分解性プラなら深海で分解するものもあります。

JAMSTECでは、新規に開発された生分解性プラが、深海でリーズナブルな時間内に分解するのかどうかの評価を行っています。

そのことについて、共同通信から取材を受けました。

たくさんの新聞に掲載いただきました。

共同通信の須江真太郎さま、ありがとうございました。